豊栄建設株式会社

Home > 建物 > 豊栄建設株式会社

豊栄建設株式会社

不動産の関連情報

不動産(ふどうさん、英: immovables)とは、国際私法や大陸法系の民事法で用いられる概念であり、大まかにいうと土地とその定着物、あるいはそれらに対する物権を広く含むこともある。英米法系の民事法における物的財産(real property)に近似する概念であり、その訳語としても用いられることが多い。 日本法においては、土地及びその定着物をいうとされ(民法86条)、条文上の直接の根拠はないが、建物それ自体が土地とは別個の不動産とされる(不動産登記法はそのような前提で定められている)。これは台湾民法にもみられるが、比較法的には珍しい。この他にも特別の法律により立木、鉄道財団等も一個の不動産とされている。 また、本来は不動産ではないが、法律や行政上などで不動産に準じて扱われることがあるものとして船舶、航空機、鉱業権などがある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

注文住宅を札幌市など北海道・宮城県で建てるなら豊栄建設株式会社。自由設計の住まいで、自分らしさを表現する家づくりをご提案いたします。

昔から陽射しのたっぷり入る家に憧れていました。私は、子供の時に集合住宅で暮らしていたのです。そこは日当たりがやや悪くて、暗い気持ちになることがありました。そのために大人になったら、日当たりの良い家で暮らしたいと思うようになっていました。一生懸命働いて資金を貯めて、注文住宅を建てようと思った時に考えたのは、まずそのことでした。札幌の注文住宅の業者で、そんな家を建ててくれるところを探しました。そこで見つけたのが、豊英建設です。モデルハウスを見学して、日当たりの良い家があったので、この会社に依頼することにしました。私が見たモデルハウスは窓が大きくて、太陽の光がたっぷり入るように作られていました。妻も私の意見に賛成でした。二人子供がいるのですが、子供たちのためにも日当たりの良い家がいいと言ってくれました。 家を作るのは初めての経験だったので、戸惑うことも大きかったです。陽射しが多く入る家と言う希望でしたが、それ以外のことはよく分かりませんでした。それでも、営業の方が丁寧に教えてくれたので、助かりました。その方の意見も取り入れて、リビングと子供部屋を特に日当たりの良い部屋にすることにしました。今その家で暮らし続けていますが、毎日の生活が楽しいです。

注目キーワード

不動産会社
主として不動産の売買、交換、賃貸、管理及び、売買・交換・賃貸の代理もしくは仲介を行う会社の総称。 狭義でいうデベロッパーも含まれている。
不動産業
不動産の分譲、賃貸、売買仲介、鑑定などを行う業種。