スタジオ夢物語 札幌

Home > ワーク > スタジオ夢物語 札幌

札幌のフォトスタジオ・写真館(卒業写真/記念写真/家族写真/百日写真/成人前撮り/成人式/入学式) - スタジオ夢物語 札幌

写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

札幌西区のフォトスタジオ・写真館、スタジオ夢物語 札幌です。自然な表情を引き出せるようお客様と向き合い、写真に大切な思いを込めて、未来へお届けするお手伝いを致します。新作衣裳なども毎年入荷しており、ロケーションフォトやマタニティフォトなどもドラマチックな撮影の人気のメニューが続々登場!七五三や成人前撮り、成人式、入学式などの各種記念撮影、家族写真や卒業写真、百日写真、記念写真などお気軽にお問合わせ下さい。詳しくはお問い合わせください011-590-1454

娘の七五三写真の撮影のため、札幌市内にあるフォトスタジオにお世話になりました。その仕上がりには、とても満足しています。 娘はなぜか写真を撮られるのが苦手で、私や主人がカメラを構えると、しかめっ面をしたり、顔を背けてしまったりするのですが、プロのカメラマンさんの前では、楽しそうにしていたのでほっとしました。たくさんあった衣装の中から、お姫様風のカワイイドレスと、レトロな着物をチョイスできて、テンションが上がったからかもしれません。衣装に着替えもとてもスムーズで、丁寧に対応してもらったので、娘もぐずることもなく、終始ご機嫌でした。 ちょっとおすましした表情のものや、はち切れんばかりの笑顔のものなど、いろんなパターンを撮っていただきました。どれも自然でカワイイ写真ばかり。やはりプロは違うなと痛感させられました。 欲しいカットだけを好きなだけプリントでき、あまりにも写真が素敵なので、自宅用、祖父母用など、たくさん現像してもらいました。一生大切にします。 スタジオが札幌市内で、うちから車でアクセスしやすいのも便利です。今2人目がお腹のなかにいるので、今後も、お宮参りや七五三の時に撮影お願いするつもりです。

注目キーワード

写真家
写真撮影を趣味あるいは職業とし、一定以上の写真撮影に関する知識・技術・経験を保有する人。写真愛好家と区別する場合にはプロカメラマンを指す。 フォトグラファー。 関連語 リスト::写真家
銀塩写真
撮影にフィルムを用いる写真。 フィルム表面にある臭化銀などの銀の塩類は、光が当たると金属の銀の微細粒子となる。 さらに現像により、この銀の粒子を種として、銀の粒子が大きくなり、肉眼で黒く見えるようになる......