フォトスタジオピエノ

Home > ワーク > フォトスタジオピエノ

フォトスタジオピエノ 大阪の写真館|大阪市淀川区

写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

大阪市淀川区にあるフォトスタジオピエノは、ベビーフォト、バースデーフォト、七五三、成人式、マタニティー、ウェディングなどの大切な思い出写真を、自然光あふれるスタジオでナチュラルに撮影いたします。アンティーク着物の七五三も人気です。

赤ちゃんが生まれてから早いもので、もうすぐ100日を迎えるということで何か記念になるようなことをしたいと考えていました。 丁度そのタイミングで大阪のフォトスタジオのピエノの話を耳にする事になり、百日記念の撮影ができるということだったので、これだと思ったのです。 生まれてからたくさんの写真を撮ってきましたが、プロに撮ってもらったことはなかったため、いい機会なのでプロに撮影をしてもらうことにしました。 予約をすると空きがあったので、自然光撮影をしてもらうことができるという午前中に予約を入れました。 当日は穏やかな晴天で写真を撮るには最適かなという感じで、良かったです。 黙って写真を撮らせてくれるかなとそれだけが心配だったのですが、はじめてのフォトスタジオに興味津々だったのか良い表情でたくさん写真を撮ってもらいました。 スタッフの人もあやすのが上手くてそれもあって、いい写真がたくさん撮れたのです。 最後は多少ぐずってしまいましたが、それはそれでいい思い出になるような表情だったので良かったです。 出来上がった写真はどれも素敵なものばかりで、本当に赤ちゃんが生まれてきてくれてよかった、写真を撮って良かったと思えるものだったためとても満足をしています。

注目キーワード

写真
光学的方法で感光材料面に写しとった物体の映像。一般には物体からの光を写真レンズで集めてフィルム・乾板などに結像させ、これを現像液で処理して陰画とし、印画紙などに焼き付けて陽画を作る。 日本では1857年に...
生写真
ブロマイドやグラビアなどの写真に対して、撮影した後は現像及び焼き増し以外手を加えない写真の事。