ALFフランス語学校

Home > 習い事 > ALFフランス語学校

ALFフランス語学校|東京都内で学ぶフランス語会話・文法の教室

フランス語の関連情報

フランス語(フランスご)は、インド・ヨーロッパ語族のイタリック語派に属する言語。ロマンス諸語のひとつで、ラテン語の口語(俗ラテン語)から変化したフランス北部のオイル語(またはウィ語、フランス語: langue do?l)が母体と言われている。日本語では、仏蘭西語、略して仏語とも書く。 世界で英語(約80の国・地域)に次ぐ2番目に多くの国・地域で使用されている言語で、フランス、スイス、ベルギー、カナダの他、かつてフランスやベルギーの領域だった諸国を中心に29カ国で公用語になっている(フランス語圏を参照)。全世界で1億2,300万人が主要言語として使用し、総話者数は2億人以上である。国際連合、欧州連合等の公用語の一つにも選ばれている。このフランス語の話者を、フランコフォン (francophone) と言う。
※テキストはWikipedia より引用しています。

東京都内でフランス語会話・文法を学ぶなら、ALFフランス語学校。都営浅草線・大江戸線大門駅から徒歩2分、JR京浜東北線・山手線 浜松町駅から徒歩4分。一人ひとりのニーズに合わせたレッスン形式でフランス語がしっかりと身に付きます。

仕事の終わる時間がまちまちで、習い事をしたくても自分には無理だと思っていました。仕事で使う必要もあり、フランス語の勉強をしたいと考えていたのですが、どの学校も夕方や夜の開講時間ばかりで、とても通うのは不可能でした。しかし、ALFフランス語学校に朝7時から始まるプライベートレッスンがあると知り、思い切って申し込んでみました。 もともと朝型の人間ではないので、最初は早起きしてレッスンに通うことに抵抗がありましたが、慣れるととてもすがすがしい気分になることが分かりました。まだ表門のあいてないビルの裏口から入り、朝一番のからっぽの頭の中に、ネイティブのフランス語をたたき込むのは、とてもフレッシュな勉強法だと実感できました。勤務時間前という緊張感もあり、だらだらすることなくきっちりとレッスンを受けられるというのも魅力的でした。先生がレッスンのポイントをわかりやすくまとめてくれるので、せっかくレッスンで学んだことをそのまま忘れてしまうということなく、仕事に通う電車の中で復習して定着させることができました。そのせいか、毎回出される宿題も、始めのうちは少しやらされているような気持ちでしたが、通ううちに楽しみの一つに変わっていきました。

注目キーワード

フランス語講座
*NHKラジオフランス語講座 英語、ドイツ語とならんで戦前からあるラジオ講座のひとつ。応用編ではカリブ海地域、アフリカの作家も取り上げられるようになった。 -主な講師 青井明 天羽均 稲垣直樹 井上美穂 ......
フランス語憲章
(仏:Charte de la langue française、英:Charter of the French Language) 1977年、カナダのケベック州で定められた、州内の公用語をフランス語オンリーとする法律。