センチュリー21 株式会社リブレット

Home > 建物 > センチュリー21 株式会社リブレット

自由が丘の賃貸マンションならセンチュリー21リブレット

不動産の関連情報

不動産(ふどうさん、英: immovables)とは、国際私法や大陸法系の民事法で用いられる概念であり、大まかにいうと土地とその定着物、あるいはそれらに対する物権を広く含むこともある。英米法系の民事法における物的財産(real property)に近似する概念であり、その訳語としても用いられることが多い。 日本法においては、土地及びその定着物をいうとされ(民法86条)、条文上の直接の根拠はないが、建物それ自体が土地とは別個の不動産とされる(不動産登記法はそのような前提で定められている)。これは台湾民法にもみられるが、比較法的には珍しい。この他にも特別の法律により立木、鉄道財団等も一個の不動産とされている。 また、本来は不動産ではないが、法律や行政上などで不動産に準じて扱われることがあるものとして船舶、航空機、鉱業権などがある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

自由が丘で賃貸マンションを探すなら、センチュリー21リブレットへ。自由が丘に密着したサービスを目指しています。英語が話せるスタッフもいるので、外国人の方の来店もお待ちしております。自由が丘の賃貸のお部屋探しはセンチュリー21リブレットへお任せ下さい!

地方在住ですが、娘が東京に就職する折、部屋探しを手伝いました。娘は東京のことが何もわからなかったため、部屋探しは一任されました。取引先の会社が東急東横線の沿線にあったので、自由が丘の良さは以前から知っていました。はじめにサイトで調べ、自由が丘の物件を専門に扱う不動産会社を見つけました。電話連絡の上上京し、賃貸物件を探すことにしました。担当者の方に電話で伝えた条件は、娘のために治安上安全な賃貸物件を自由が丘で探してほしいこと、一日上京するので、その日のうちに契約まで行いたいことの二つです。約束の日に不動産会社に出かけていきました。待っていたのは親切な担当者の方です。こちらの条件にかなう賃貸物件を10件ほど探しておいてくれました。その中で条件の良い3件を実際に見て廻ることにしました。着目したのは、やはり、安全性です。木造のアパートはオートロックなどの防犯措置がされていなかったので、鉄筋コンクリートの賃貸物件を選びました。玄関ホールにはオートロックが付き、防犯カメラが設置されていました。住戸内にはTVモニタ付きインターホンが設置されていたので、これならば娘も安心して暮らせることを確信しました。会社に戻り契約を済ませ、娘の初出勤に間に合わせました。親切な担当者の方には感謝しています。

注目キーワード

東急不動産
英文表記:Tokyu Land Corp. 証券コード:8815 東京都渋谷区道玄坂に本社をおく、東急グループの不動産会社。
不動産会社
主として不動産の売買、交換、賃貸、管理及び、売買・交換・賃貸の代理もしくは仲介を行う会社の総称。 狭義でいうデベロッパーも含まれている。