株式会社三晃商会

Home > 乗物業界 > 株式会社三晃商会

中古クレーン買取と販売【三晃商会】重機や建機のことなら

建設機械の関連情報

建設機械(けんせつきかい、英語: construction equipment)は、土木・建築の作業(工事)に使われる機械の総称である。省略して建機(けんき)、または重機(じゅうき、heavy equipment)とも呼称される。人力で施工することが困難な作業を機械化したものがほとんどである。高度経済成長の時代に高層建築や道路整備などで建設機械が日本の社会資本整備に果たした成果は大きい。20世紀末から21世紀現在では、公共事業のコスト削減が叫ばれており建設機械にはさらなる作業の効率化などの役割が求められる。 日本での建設機械需要の60%強は、レンタル機の活用に移ってきている。建設業者の経営合理化に向け、機械経費削減のために、この流れはまだまだ加速している。
※テキストはWikipedia より引用しています。

中古クレーンの買取販売は三晃商会にお任せください。。重機販売輸出や建設機械輸出、中古建設機械の販売・買取を行っております。

中古クレーンを買取ってもらうことになり、大体の買取金額を計算して最低でもこのくらいの値段では買取ってもらえるだろうと思って、いざ業者に見積もりをしてもらうとかなり安い値段をつけられてしまい、さすがにこれでは売れないと他の業者に頼んでみても前の業者より若干高いくらいで当初こちらで考えていた値段には到底届かず、このまま売って良いものかと悩んでいました。でも、インターネットでたまたま見つけたこちらの業者に半ば諦めつつ、見積もりの依頼をしてみると、思いのほか反応がよくこちらで考えていた値段を超えた金額をつけてくれたので、一旦は喜んだのですがまだ簡単な項目を見て見積もりを出してもらっただけに過ぎないので実際の査定では変わるかもしれないとまた不安になりながら出張査定をお願いしました。すると、とても感じの良い業者さんが来てくれて丁寧に査定を行い、結果当初の見積額と変わらない値段で買取ってもらえるということだったので大喜びですぐに契約しました。また、契約が完了するとすぐに中古クレーンを持って行ってくれて、お金までその場で支配を済ませてくれ、印鑑証明などを渡すとその後の手続きもしてもらえるなど、本当に仕事の速い最高の業者さんです。

注目キーワード

小型車両系建設機械運転技能者
機体重量3トン未満の小型車両系建設機械を運転することが出来る資格のこと。 →車両系建設機械運転技能者
ボルボ建設機械
英文表記:[]Volvo Construction Equipment[] スウェーデンに本拠をおく、重工業グループ「[]VOLVO[](ボルボ)」で建設機械の製造を行っている会社。 :[]関連[]:→ VOLVO PENTA